創新リフォーム[常磐共同ガス株式会社]

福島県知事 許可(一般-26)第8768号
福島県知事登録第28号(703)0575号
常磐共同ガス
0120-43-3148

コンセプト

人にやさしいリフォームを提案します。

温水式浴室暖房

寒い季節の浴室を快適に。あったか暖房で安心入浴が楽しめます。

パワフルなガスの力で、浴室をすばやく暖めます。

暖房
体に負担がかかる冬の浴室。寒い浴室と熱いお湯の温度差により急激に血圧が変動する「ヒートショック」が起こりやすいのも、この時期です。高・中・低3段階(RBHM-C337、RBH-C336は5段階)の温度調節機能と、温度や風速の自動調節機能で、入浴前の浴室を足元から暖かに。お年寄りも血圧の高い方も安心して入浴できます。

温度アップがスピーディー

15分で浴室は、約35℃までぐんぐんアップ!
頭から足元まで温度ムラが少なく、しかも運転の立ち上がりがとっても早いガス温水式。入浴前にスイッチを入れ15分後、浴室温度が電気式は約13℃に対し、ガス温水式は倍以上の約35℃に。

試験条件:ユニットバス1616タイプ外気温5℃床面から650mm以下平均値(東邦ガス調べ)

万が一のために浴室の寒さをやわらげ、ヒートショックの予防に役立ちます。

年間約17,000人の方が、入浴中の事故にあわれています。
入浴時の事故で亡くなられる方は年々増加しており、交通事故死亡者数の約3倍以上にも及びます。その事故原因としては、脳梗塞や心筋梗塞での死亡がもっとも多く、事故の主な要因が「ヒートショック」にあると言われています。

※出典:東京都健康長寿医療センター研究所「高齢者の入浴中の急死に関する調査」
2011年 総務省統計局「平成23年中の交通事故死亡者数について」

原因は浴室の急激な温度差。
ヒートショックとは急激な温度変化が体に及ぼす影響のことです。特に冬の入浴は温度の変化により血圧が急激に上昇したり下降したりするため、心臓に大きな負担がかかります。ご高齢の方や血圧の高い方は特に注意が必要です。
あったか「バスほっと!」で安心・快適な入浴が楽しめます。
リンナイの浴室暖房乾燥機「バスほっと!」なら15分で浴室は約34℃までぐんぐんアップ!すぐに暖かくなり、ヒートショックを予防します。